皆さん、こんにちは。マコトです^^

 

今日は、ハッピーメールを使って
旭川の保育士さん(21才)と出会い、

セ◯クス出来た体験談
を紹介したいと思います。

 

旭川の◯◯保育園で働くRちゃん。

ショートカットでナチュラル系。

「普段、オシャレ出来ないんで・・・」

仕事中はジャージにエプロン姿が定番の保育士さんは、

僕を甘えさせてくれるのがとっても上手でした♥

 

Rちゃんのプロフィール


・旭川在住
・21才
・◯◯保育園勤務(1年目)
・鷹栖町出身
・1人暮らし
・経験人数は少ないらしい
・ショートカット
・母性本能が強い
・昔の矢口◯里に似てる

ハッピーメール旭川で保育士さんと出会った流れ

旭川-ハッピーメール体験談-保育士

前回、女子大生のMちゃんに会ってから2ヶ月。

色んな素人女性とセ◯クスしたい僕は、『美人が多い』と噂のハッピーメールを使い続けていました。

 

「時期的には悪くなさそうなんだけどな~」

「ライバルが多いのかな~」

って感じで、なかなかいい出会いに巡り会えなかったのです。

 

ハッピーメールを使う時に注意しているのは、

「スグ会いたい」
という掲示板のカテゴリーは利用しない。

という事。

(いかにも援デリか業者っぽい感じがするからです)

 

 

それ以外の掲示板をじっくりと見ていると、

「子供が大好き~♥」

と書いてある掲示板を発見。

 

年齢は21才と書いていました。

 

 

「子供ってセ◯クスしないと生まれないよな・・・」

 

「この子は遠回りにセ◯クスしたい!って言ってるのかな?」

 

この頃、
溜まり気味だった僕の妄想は
激しいものでしたw

 

「僕も子供が大好きです」

「子供って天使みたいで可愛いですよね★」

 

みたいなメッセージを交換しました。

(こんな内容で合ってるよね?って自信が無かったけど大丈夫でした)

子供が好きだという21才は主婦なのか?

メッセージを7~8通交換しているうちに、会う約束まで持って行けそうな雰囲気。

 

ここまでハッピーメールに課金したのはまだ100円くらい。

 

「もうちょっと積極的にメッセージをやり取りしよう」

21才の女の子とセ◯クスしたい僕はそう思ったのです。

 

 

ハピメを使ってメッセージを積極的に交換していると、Rちゃんの情報がどんどん聞き出せていきます。

 

「仕事の休みは日曜日と祝日だけ」

「平日はくたくたに疲れてます」

 

「なので、会うなら来週がいいです」

「今週は運動会があるので・・・」

 

 

「え?子供の運動会?」

「21才で主婦なの?」

 

帰ってきたメッセージから、
ハッピーメールの女の子が主婦である可能性が出てきたのでした。

 

 

「主婦ってドエロいって言うしなー」

「旦那とのセ◯クスに飽きたのかな~」

(主婦でも誰でもいいからセ◯クスしたい!)

 

セ◯クスで激しく乱れる人妻21才

を妄想しながら、

 

「じゃあ来週の土曜日の夕方に会おうね~」

と約束をしたのでした。

 

上手く会う約束がここまで上手くいった理由は、

「会うまでの9日間、1日2通くらいのメッセージの交換は続けたからかな?」

と思います。

ハッピーメール旭川で人妻疑惑の女の子と初対面

 

ハッピーメールでメッセージを交換している時にRちゃんから、

「あまり人がいない所で会いたい」

と言われていました。

 

 

「いきなりホテルで?」

「さすが主婦はエロい!」

 

って思ったけど、
さすがにそれは出来ません。

(ハッピーメールでメッセージ交換している時に、そんなにエロい会話に持ち込めなかったんですよね)

 

 

なので、
買物公園にある”隠れ家的な居酒屋”に行くことにしました。

 

 

待ち合わせ場所は、
お店の目の前に生えてる街路樹の下。

 

 

5分くらい早めに待ち合わせ場所に行くと、Rちゃんらしき女の子がスマホをいじりながら1人で立っています。

 

 

「Rちゃんですか?」

 

声をかけると

「はい。Mさんですか?」

と目を見て返事をしてくれます。

 

 

女の子の身長は150センチくらいで、

矢口◯里の可愛かった頃にとても似ています。

 

お店に入り乾杯。

 

話をしていると、

主婦ではなくて1年目の保育士さん。

 

「先週は保育園の運動会があって忙しかった」

と言うのです。

 

 

顔を見ても、

”子供を産んでそうではないな”

と思っていたので、
これで納得出来た感じ。

 

子どもが好きで目指した保育士。

今の保育園で働き始めて1年。

 

子供は好きだけど、それ以外の仕事がキツイって言うんです。

 

 

日頃のストレスが溜まってるのか、Rちゃんのグチは止まりません。

 

「聞き上手」に徹すると女の子は心を開いてくれる。

という作戦を使い、
話しを「うんうん」って言いながら聞いてあげました。

 

話してる間、Rちゃんは僕の目を見つめながらずっと喋ってくれていたので、

「このあとの展開は上手くいくだろう」

って途中から思っていました。

 

ハッピーメールで出会った保育士とホテルへ!

居酒屋で2時間くらい話を聞いていたので、Rちゃんはスッキリした様子。

 

お店を出ると、

「たくさん話を聞いてくれてありがとうございました!」

「Mさんの事も知りたいな」

 

って体を密着させて言ってきました。

 

 

「普段はあまりお酒を飲まない」

と言っていただけあって、足は少しフラフラしていました。

 

多分イケるだろうと思った僕は少し甘えた感じで

「じゃあホテルに行きたいな~」

って言ってみました。

 

 

「え~~っ!」

「何するの~?」

って最初は言ったけど、

 

「ホテルに行くだけだよ~♥」

 

って言うと、OKを貰えました。

 

そのまま4条通りに止まっていたタクシーに乗って、台場のラブホテルに向かうのでした。

 

旭川の夜景を見ながらラブホへ

タクシーに乗ってる最中から、ずっと体を密着させてくる保育士Rちゃん。

 

よっぽど酔ってるのか、
タクシーの中ではずっとニコニコしています。

 

旭川の夜景を楽しみたかったけど、

それよりも気になるのは
密着しているRちゃんの胸元♥

 

居酒屋で前かがみになった時に見えたピンク色のブラが、超至近距離で見えているのです。

 

「手を入れても怒らなさそうだな」

 

「運転手さんに見られるかな?」

 

そう思いつつも、ブラの隙間から見えた乳首にガマンが出来ないのでしたw

 

胸元にちょっと手を入れると、

「こらw」

って笑ってくれました。

 

「もうちょっと待っててね~」

って言うんです。

(さっきは「ホテルに行くだけだよ」って自分で言ってたはずなのにw)

 

タクシーの中でおっぱいを触るのを止め、Rちゃんの手を握りながら旭川の夜景を楽しむのでした。

(期待でチンコが勃起しているのは男の証拠ですw)

 

保育士さんはHの時も甘えさせ上手だった!

(仕事柄、園児の親バレ厳禁なのでモザイク強めです)

 

ホテルの部屋に入って軽くキス。

タクシーの中では元気だったのに、キスされると可愛い女の子みたいになるRちゃん。

 

ずっとおっぱいを見たかったので服を脱がそうとすると、

「もぉ・・・」

「エッチなんだからぁ」

って恥ずかしそうにするんです。

 

「いつも仕事中はジャージだから・・・」

「今日はオシャレしてきたんですよ」

 

ハッピーメールで出会った僕のために、今日はオシャレをしてきてくれたというRちゃん。

 

恥ずかしそうに後ろを向きながら服を脱いでいきます。

 

さっき目の前で見ていたピンクのブラジャー。

 

後ろを向いたまま背中に手を伸ばし、ホックを外してくれます。

 

そのまま手でおっぱいを隠して、こっちを向いてくれるのです。

 

「は、はやく見たいっ!」

 

「見せて!」

って言っても

 

「ダメー!」

って笑いながら言ってすぐには見せてくれません。

 

「え~!どうしてもダメー?」

 

って言っても、

 

「どうしてもダメー!」

 

って可愛いんです。

(すでに片方の乳首はポロリしてるんですけどねw)

 

「じゃあ、お風呂に一緒に入ろっか?」

って聞くと、

 

「うん!いいよ♥」

 

普段、保育園でやってるみたいに僕の服を脱がせてくれました。

 

「わっ・・・」

 

いつも子どもたちのおちんちんを見てるRちゃん。

久しぶりに大人のチンコを見て、驚いていました(笑)

 

保育士さんは大人サイズのアソコに興味津々w

恥ずかしそうな顔をしながら、先にお風呂へと逃げていったRちゃん。

 

そのあと向かい合って一緒に浴槽に入ってると、ずっと僕のチンコを見ているんですw

 

「さわってみる?」

って聞くと、

 

「さわりたい!」

って言って積極的にチンコをさわってくるんです。

 

 

「そんなにさわられたら・・・」

 

ちんこを触られて僕がビクってなるのを察知していたRちゃん。

そこをピンポイントでずっと触ってくるんです。

 

「どんどん硬くなってんですね~」

 

男にとっては嬉しい言葉。

ですが、今はそんな事よりもイッてしまいそうw

 

早くチンコを挿入したい僕は、

「のぼせそう・・・」

とウソをついたのでしたw

 

出会い系で知り合った保育士は1年ぶりのセ◯クス

「今度はRちゃんを気持ち良くさせてあげるね」

 

挿入する前にRちゃんを1回イカせたくなった僕。

 

マ◯コを舐めながら、乳首を同時に刺激していきました。

 

「あっ・・・」

 

ちいさく声を出しながら、
感じてる様子のRちゃん。

 

彼氏と別れて1年ぶりのセ◯クスだと言います。

 

 

「オ◯ニーはしないの?」

 

って聞くと、

「教えない!」

って顔を赤くするんです。

(僕の予想だと、完全にオ◯ニーしてると思いますw)

 

 

ぷにぷにのマ◯コを舐めてると、どんどん濡れてくる21才のオマ◯コ。

 

 

「挿れて欲しい・・・」

 

我慢出来なくなってきたRちゃんは、

自分からチ◯ポをおねだりしてくるのでした・・・

 

ハッピーメール旭川で出会ったオナ好き保育士は超エロかった!

「いつも使ってるバイブと」

「今入ってるチ◯ポどっちが太い?」

 

オ◯ニーはしていない。
とウソをついてるRちゃんに誘導尋問する僕。

 

 

「バイブの方が太いぃぃっっっ」

 

 

Rちゃんの口から出てきた言葉に、

「やっぱりオナってるんだ」

と思いつつ、
ショックを受けてしまった僕・・・。

 

 

「バイブには負けられない!」

と思って、激しいピストンをする事にしました。

 

 

ピストンされてる時に、
自分の乳首を触っていたRちゃん。

 

「すんげぇエロい女の子だな!」

 

そう思って、AVで見たことがある

お尻を叩く

というのを試してみることにしたのです。

(痛がられたらイヤなのでソフトに♪)

 

 

「ああああんっ!」

 

さっきよりも大きくなるアエギ声。

 

「ホンモノのエロ女だ」

 

Rちゃんのアエギ声を聞いて、確信したのでした。

 

 

「そう言えば、ゴムを付けていない・・・」

 

「挿れられてたら女の子って気付くよね?」

 

「あ、中出ししてもいいの?」

 

 

エロ過ぎる21才のオマ◯コに挿入している途中、僕の頭の中はそう思ってしまうのです。

 

だけど、

「パパになって!」

と言われるのは困ってしまいます。

(出会い系でもっと色んな女の子に会いたいんです☆)

 

「出るっっ!」

と言った次の瞬間、

 

チンコを抜いて、

おへその中に精子を発射したのでした・・・

 

→旭川在住の保育士と出会えたのはこのサイト

(18歳未満利用禁止です)

(ハッピーメールで出会った旭川の保育士Rちゃん☆)

(オナ好きの変態な性癖の持ち主♥)

(送ってくれたオナムービーは今でも宝物です★)

 

最後まで
「ハッピーメール旭川で保育士Rちゃん(21才)とセ◯クスした体験談」
にお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

 

ハッピーメール1人目に会った女の子は、最高の思い出です。

Mちゃん以外にも色んな女性との出会い体験を他のページで紹介しているので、寄ってみて下さいね★